ブログ    モンゴルとの懸け橋に・・・

モンゴルとの懸け橋に・・・

まちだ丘の上病院で長らく活躍してくれた小児用車椅子が、当院からモンゴルへと旅立ちました。

と、いうのも、以前当院の重症心身障害児の療育施設・一二三学園事業の医師をしてくださっていた梅村浄先生が手掛けるNPO法人がモンゴルの障害児に車いすを送る活動をされており、その活動のために寄付をさせていただきました。

NPOニンジンさんは、長らくモンゴルの障害児に車いすを送る活動をされていますが、2015年よりJICA草の根技術協力支援事業「モンゴル障害児療育・教育支援及び療育関係者育成事業」として、日本とモンゴルの架け橋になっています。

私たちの病院で長くお世話になった車いすが、またまた国境を越えて利用していただけるのは、本当にうれしいことです。

<梅村浄先生の近影@当院にて>