ブログ    丘の上サロン特別編『ボランティアが地域を変える?』のご案内

丘の上サロン特別編『ボランティアが地域を変える?』のご案内

皆さまの応援もあり、毎月第3金曜日の14時から開催する「丘の上サロン」が好評いただいています。

今回は、「丘の上サロン」特別企画として、『ボランティアが地域を変える?』と題し、

サロンの参加者の皆さんと一緒に、ボランティア活動について考えてみるサロン特別編を企画しました。

 

まちだ丘の上病院でも、ボランティアさんに多数ご活躍いただいています。

例えば、入院患者さんとのお話し相手をしていただいたり、車椅子のお散歩をご一緒いただいたり、花壇の整備をしていただいたり。

いつも、とてもあたたかく、心強いサポートをいただいております。この場をお借りして御礼を申し上げます。

 

サロン特別編では、東大阪短期大学で教授として教鞭をふるう鷹野和美氏を講師として迎え、

これからの地域社会における「ボランティア」の在り方について、一緒に考える時間にできればと考えています。

「ボランティア活動」は、無償の労働力ではありません。

単純に貨幣に置き換えることのない、提供する側も受ける側にとっても、大切な、意味のある、人と地域をあたたかなものとしてくれる、そんな活動のことだと感じています。

そんな素敵なボランティア活動が盛んな地域って、とても魅力的なところではなありませんか?

鷹野和美氏は、諏訪中央病院のある長野県茅野市でも、多くの市民ボランティアとともに活動をしてこられています。

 

日時:2020年1月15日(水)15:30~16:30

会場:「小野路宿メディカル・ヴィレッジ」(町田市小野路町/小野路公会堂向かい)

※詳細は下記のとおり

 

皆様のご参加をお待ちしております。