ブログ    ビタミンカフェ当院の管理栄養士が講師として参加しました

ビタミンカフェ当院の管理栄養士が講師として参加しました

月11日(火) 14:00~15:30 ゼルビアキッチンにて、地域で特別養護老人ホームや軽費老人ホームを運営する社会福祉法人福音会さん主催のビタミンカフェに参加させていただきました。

「フレイル予防」というテーマで当院の小根山管理栄養士が、講師を務めさせていただきました。

 

加齢に伴うものや、認知症などの要因により、喫食量が落ちてきたと感じる場合は要注意。

筋力の低下と栄養状態の低下には密接な関係があります。

食事量が落ちてきたり、食が細くなってきた場合の対策について、わかりやすいスライドを用いてお話させていただきました。

 

その後、ゼルビアキッチンプロデュースの栄養面を考えたケーキをみんなで美味しくいただき、

最後は健康体操や頭の体操をしました。本当にあっという間の1時間半でした。

 

みんなで楽しく笑いながらも、真剣に学んだり、体操をしたりと、

地域の皆様と一緒に「フレイル予防」について実感するイベントでした。

 

まちだ丘の上病院は、地域の皆さまの「フレイル予防」という観点、「生活習慣病」予防という観点からも大切な栄養状態の相談および栄養指導を、専門の管理栄養士が担当させていただいております。

お気軽にご相談ください。 042-735-3731  管理栄養士 小根山