最新ニュース    緊急事態宣言発令時の当院の対応方針につきまして

緊急事態宣言発令時の当院の対応方針につきまして

平素より当院の取り組みにご協力いただきまして、誠にありがとうございます。皆様も既にご存じかと存じますが、4月7日に日本政府より緊急事態宣言が発令されました。当院ではこれまでも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する対策を行ってきましたが、緊急事態宣言を踏まえて、新たに『新型コロナウィルス対策委員会』(以下、「委員会」という。)を設置し、更なる対策強化に努めてまいりたいと思います。

 

つきましては、緊急事態宣言発令に関する、当院の対応方針をまとめましたので、下記の通りご案内申し上げます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

【対応方針】

① 入院患者さんの生命を守る

② ①を達成するために必要な人員や物品を確保する

③ ①②を達成するために、優先順位を設け対応する

 

【診療体制】

  • 外来診療

・初診:原則として受け入れ停止

・再診:担当医の意見を基に委員会が判断し、必要に応じて対応

 

  • 入院体制

・入院:入院指針を定めた上で、受け入れを継続

※対象疾患に関しては、状況などに応じて委員会で判断

 

  • ショートステイ

・原則として受け入れ停止

※現利用者および利用予定者に関しては、事情を勘案し、新型コロナウィルス対策委員会が判断

 

【院内対策について】

医師、看護師、公衆衛生専門家を主とした新型コロナウィルス対策委員会を設置

職員の検温、手洗い、うがい、マスク着用を徹底。自宅および出勤時の検温、2回行った上で、体調チェックシートを活用し、職員の体調を管理。体調不良者に関しては、院長面談の上、必要に応じて帰宅させています。

 

【お見舞いについて】

原則として対面でのお見舞いは禁止。オンラインビデオチャットツールSkypeを活用してのオンラインお見舞いは、院内で実施中ですので、お気軽にお問合せください。

 

【院内行事について】

丘の上サロンなどの行事は当面中止とさせていただきます。

 

【事業者様受け入れについて】

事業者様の受け入れは業種によって異なりますので、担当者にお問合せください。

 

【採用見学・面接について】

原則院内の見学は不可。院外の休憩室を活用、もしくはオンラインビデオチャットツールを活用しての面談および面接は随時対応しております。

 

【入館ルール】

入館される場合は、下記のご協力よろしくお願い申し上げます。

 

(1)検温

(2)問診

(3)体調に異常がない場合、手洗い・消毒・マスク着用の上、入館

 

【問い合わせ先】

本件につきまして、不明点がございましたら、お電話にてお問合せください。

042-735-3731(事務部:山田、中山)

 

2020年4月10日

まちだ丘の上病院
院長 米倉 修司