ブログ    クリスマス会のご報告

クリスマス会のご報告

12月20日、一二三学園と病院合同のクリスマス会が開催されました。
日頃からお世話になっている牧師さんやボランティアの方々の音楽コーナーや、学園・病院スタッフ有志によるトーンチャイム&ハンドベルのコーナーなど心のこもった優しい、温かなひとときでした。
私も演奏に耳を傾けつつ振り返ると、園生・患者さんの笑顔が広がっていました。
車椅子だったりストレッチャーだったりと、自力では集まれない患者さんも看護補助職員が中心となって時間の許す限り参加させて下さいました。
24時間酸素吸入が必要なFさん『聴けて良かったよ~』って何度も頷いていました。
開始直前に「お連れしても状態は大丈夫ですか?」と看護補助職員の働きかけで参加できたTさん、音楽好きとご家族からも伺っていたのでトーンチャイムの優しい音色やハンドベルの響き、そして歌声と笑い声もきっと心に届いていたと思います。

クリスマス会開催に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年はトーンチャイムを持ちたいな~♪なんて思っているWでした。(WJ)