ブログ    【救護班としてボッチャ大会に参加しました!】

【救護班としてボッチャ大会に参加しました!】

8月25日(土)に町田生活実習所で開催された、ボッチャミニ大会に当院の看護師2名が救護班で参加してきました。

この会の趣旨は、「災害時の避難所に集まる。そこで集まるだけでなくボッチャを楽しむことで顔が見える関係を作り、災害に強い地域をつくる」というものです。

ボッチャは高齢の方や障害のある方でも楽しめる競技です。ゼルビイ君も応援に駆け付けて盛り上がる中、参加した看護師も思わず大きな拍手を送りながら楽しんできました。

幸い、救護班の出番はありませんでしたが、「看護師がいることで安心できる」と言っていただき、今後の大会も当院から救護班が出動する予定です。