© 2021 一般財団法人ひふみ会 まちだ丘の上病院.

お知らせ/ブログ

【YouTubeURL公開】オンライン対談イベント 「緩和ケア医と一緒に考えたい 満足のいく最期を病院で終えるには」

2022/3/16追記

ひとりでも多くの皆様に勉強会に参加していただけるよう、勉強会のYouTubeのURLを公開いたします。

毎回ゲストの方にお越しいただき、当院の院長こもりんと対談をしていただくこの企画!
第3回のゲストは緩和・緩和ケアコンサルタントの宇井睦人先生です。

今回のテーマは「緩和ケア医と一緒に考えたい 満足のいく最期を病院で終えるには」
療養病院の終末期の在り方に焦点を当てた内容になっています。

患者さん、患者さん家族が納得のいく、最後を終えるには医療介護従事者としてどの様な関り方ができるのか、宇井先生と一緒に深めていきたいと思っています。

病院だからできること、病院だから難しいこと、現場の課題などなど。様々な角度から「満足のいく最期を病院で終えるには」を考えていきたいと思います。

今回も、YouTube配信となっています!
上記からご覧ください

日時

3月17日(木) 21:00-22:00

ゲスト

宇井睦人(ういむつひと)

  • 総合・緩和ケアコンサルタント
  • 浜松医科大学地域家庭医療学講座(静岡家庭医養成プログラム)
  • 順天堂大学緩和医療学研究室 所属

2007年に順天堂大学医学部卒業後,東京都立多摩総合医療センターで離島医療を含む全科型の救急・総合診療の研修を積む.東京医療センター・川崎市立井田病院などで在宅を含めた幅広い緩和医療を学び、順天堂大学の教員として卒前教育に従事しながら東千葉メディカルセンター・国際医療福祉大学成田病院などを経て、現職.
主な出版歴として、単著に「緩和ケアポケットマニュアル(2019年日本内科学会総会・売り上げベスト20ランキング入り書籍)」、編集・監修書籍に「まるっと!アドバンス・ケア・プランニング」「病院家庭医」などがある。
資格:家庭医療専門医・緩和ケア認定医・総合内科専門医.医療政策学修士

「院長こもりん勉強部屋シリーズ 緩和ケア医と考えたい コロナ禍の看取り 満足のいく最期を病院で終えるには」3月17日 21時から