© 2021 一般財団法人ひふみ会 まちだ丘の上病院.

在宅サービス

在宅診療とは

在宅診療について

在宅療養とは病気やけがをした際に、入院ではなくご自宅など住み慣れた環境(在宅)で過ごすことを意味します。 在宅療養を希望される患者さんに対して、ご自宅まで職員がお伺いし、医療や介護サービスを提供いたします。

その方の症状や生活背景に応じて、サポート内容や訪問頻度が異なります。 医師の訪問が必要な場合に関しては訪問診療、看護師の訪問が必要な場合は訪問看護、 リハビリテーションが必要な場合は訪問リハビリにて対応いたします。 詳細な内容やスケジュールについてはケアマネージャーさんと相談し、進めて参ります。 近年は在宅療養を望まれる方が増えておりますので、需要の高いサービスとなっています。

訪問看護リハビリステーション

訪問看護リハビリテーション

看護師がご自宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行います。 健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。 リハビリテーションをご希望な方は、リハビリの専門職がご自宅に訪問して、リハビリを行います。

訪問診療

現在準備中です