© 2021 一般財団法人ひふみ会 まちだ丘の上病院.

お知らせ/ブログ

院内での新型コロナウイルス感染症発生のご報告(第5報)

平素はまちだ丘の上病院(以下「当院」という。)の運営に多大なご理解とご協力いただき誠にありがとうございます。

3月16日にご案内しましたとおり、患者さん5名、職員2名が新型コロナウイルス感染症陽性と判明しました。その後、本日17日現在までに、新たに入院患者さん1名が新型コロナウイルス感染症陽性であることが確認されましたので、お知らせいたします。陽性であった入院患者さんおよび同室の患者さんに関しましては、ご家族様へ個別に連絡をさせていただいています。

この度は、患者さんおよび関係者の皆さまには多大なるご心配、ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。今後も行政及び関係各所と連携し、新型コロナウイルスの感染拡大の抑止に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染者の状況 3月17日 17:00時点

陽性者7名(患者さん6名、職員1名)

3月17日の検査結果

抗原検査(3/17検査分)  職員31名 全て陰性
PCR検査(3/16検査分)   職員4名 全て陰性
PCR検査(3/16検査分)   患者さん59名 1名陽性

患者さんに直接関わる職員については、抗原検査を行い、陰性が確認できた職員のみ出勤しています。

診療体制について

クラスター終息を第1目的とし、運営体制を以下の通り制限いたします。

皆さまのご理解、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年 3 月 17日
まちだ丘の上病院
院長 小森 將史