最新ニュース    当院の面会に関する新基準に関して

当院の面会に関する新基準に関して

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当院では新型コロナウイルス感染拡大に伴い、面会に関しまして、新たに下記基準を設けました。

【新基準】

町田市の感染者数が週あたり10人を超えた場合に、感染流行期(中)と判断する

※感染流行期(中)はまちだ丘の上病院が独自に定めた判断基準

【対応策】

感染流行期(中)においては、対面面会を制限し、Skypeを活用したオンライン面会とする。

オンライン面会は病院外の特設スペースにて行う。

【判断方法】

毎週金曜日に下記ページを参照し、過去1週間の感染者数を計算し、来週の対応方針を決定する。

<町田市ホームページ>

https://www.city.machida.tokyo.jp/iryo/hokenjo/news/about-2019-ncov/number_of_infected.html

 

【7/27~7/31の面会について】

7/22時点で過去1週間の感染者数が10人を超えたため、7/27~7/31の期間はオンライン面会とする

 

【面会に関する問い合わせ先】
地域連携室  篠田 龍彦

連絡先 : 042-735-3731
FAX  : 042-735-3732
MAIL  : cooperation3@machida-hospital.com

患者様の健康と安全を守り、安心してお預けいただけるよう、引き続き院内の体制を整え、
以前と同様の受入が出来る体制に戻れるよう準備をしておりますので、何卒ご理解を賜われれば幸いでございます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般財団法人ひふみ会
まちだ丘の上病院 院長 米倉修司